MAMETA's LIFE-SIZE LIFE

株やFXで資産形成をめざす30代サラリーマンのブログ。結婚や育児、マイホームに関わるお金もご紹介。

【トラリピ実績報告】2019年10月

f:id:kokore0:20191015213406j:plain

 

さて、トラリピを開始して前回の記事からだいたい1ヶ月が経ちました。

ここで直近1か月間の現時点の状況をまとめておきたいと思います。

 

 

CAD/円の実績(9/12~10/15)

 

設定はあっきんさんのブログを参考にしています。 

・口座に30万円を入金

・過去10年以内の為替でロスカットされないようにトラリピを設定

現在の設定は次のような感じです。

  

f:id:kokore0:20191015214811p:plain

 

この設定で、現在の実績は以下のとおりです。

  • 決済回数 5回
  • 現在の保有ポジション 1

 

NZD/USDの実績(9/12~10/15)

 

こちらも設定はあっきんさんのブログを参考にしています。 

・口座に30万円を入金

・過去10年以内の為替でロスカットされないようにトラリピを設定

現在の設定は次のような感じです。

  

f:id:kokore0:20191015220101p:plain

 

NZD/USDはハーフ&ハーフ(売と買い半々)にしていますので売りもあります。

 

f:id:kokore0:20191015220146p:plain



 この設定で、現在の実績は以下のとおりです。

  • 決済回数 3回
  • 現在の保有ポジション 4

 

トラリピの実績(9/12~10/15)

上記をまとめると、決済結果はこのような結果となりました。

CAD/円   :+3,069円

NZD/USD  :+1,496円

トータルでは+4,565となりました。
(設定上は500円で決済なのですが、多少スリップしているようですね)

 

この運用にあたり、合計60万円を入金していますので、年間利回り換算すると約7%となります。
少しペースが落ちているような感があります。

 

なお、トラリピはその設定上、含み損を抱えながらの運用となります。
参考までに現時点での含み損は下記のとおりですので、口座上のトータルでは±0くらいなイメージです。

 

CAD/円   :-480円

NZD/USD  :-4,550円

 

しかし、評価損はいずれ為替が動いた場合に約定するための弾だと思っていますので、特に気にはしていません。

 

ひとつだけ気にするとすると、NZD/USDは買いで保有している間はマイナススワップがつくことでしょうかね。マイナススワップが大きくなりすぎると500の差益では利益が取れなくなるので考えどころです。

 

 

マネースクエアでは今後のマーケットの予想も出していますが、どちらの通貨もレンジが下方修正の見込みとなっています。

 

ただし、現在のトラリピ設定のレンジ内での動きの予想であるため、特に設定を見直すなどは考えていません。

 

ぼくとしてはただ口座にお金を入れているだけですので、まさにお金に働いてもらっている感じです。

株式と違って社会に対してプラスになることは何もしていないのですけれどね。

 

では、簡単ですがこのへんで。