MAMETA's LIFE-SIZE LIFE

30代共働き世帯が株やFXによる資産形成を行っています。結婚や育児、マイホームに関わるお金もご紹介します。

共働きの家事分担はどうするのが良いか?もめない方法は。

f:id:kokore0:20190923085114j:plain


こんにちは、まめ太です。

 

わが家は共働き夫婦です。
共働きといえばよく問題になるのが、家事分担かと思います。
家事でもめると、家の中の空気が険悪になってしまいますね。

 

共働きのまま1年以上いっしょに暮らしているわが家ですが、家事分担はわりと上手く行っています。少なくともお互い不満には思っていません。
そこで、共働きの家事分担の考え方を参考までに紹介しておきたいと思います。

 

 

わが家の家事分担

  • 料理
  • 洗濯(まわす)
  • 掃除機掛け

ぼく

  • 食器洗い
  • ゴミ出し
  • トイレ/お風呂掃除

 

という感じですね。

ぼくも本当は掃除は苦手ですが、嫁が得意なので助かっています。嫁の指示に従って動く感じです。

 

共働きなので、たとえば、嫁のほうが帰りが遅いこともたまにあります。
そんな時はぼくが夕飯を準備しておくこともあります。

で、そんな時は嫁が食器洗いをしてくれたりするのですね。

 「食事をつくらなかった方が食器を洗う」というのが、自然とわが家のルールになっています。

 

また、洗濯物を干すのはできるだけふたりで一緒にやるようにしています。
その方が早く終わりますからね。わが家はどちらも仕事を家に持ち帰るということはしませんが、家での時間は貴重です。できるだけ早く終わらせるに越したことはありません。

 

また、当然と言えば当然ですが、ふたりとも体調が悪いときには家事を休んでいます。
そんな時はもうひとりが代わりに行いますね。

 

また、その他の細かいことは各自、あるいは一緒にやっています。
たとえば、次のようなものです。

  • 朝食(準備、片付け)
  • 買いだし
  • 洗濯物をたたむ、しまう

 

と、ここまで書いてみて分かるように、わが家の家事で大事にしていることは『チームワーク』です。
次の項目でもう少し詳しく書きます。

 

共働きでの家事で大事なこと

 

ぼくが考える共働きの理想の分担は、基本的には自分の得意な(あるいは出来る)家事を受け持ちつつ、相方ができない場合には自分が補ってあげること。
そうしたスタンスがあればどんな分担でも基本的にうまく行くと思っています。 

 

まあ、往々にして男性のほうができる家事が少ないという問題があるのですが。
そういう時に明らかに家事の量が不公平になってきたら、「私が会社辞めて専業主婦になってもいいの!?」と言ってみればいいと思います。
ぼくも今の嫁の収入には感謝していますしね。

 

つづいて大事な点として、相手の担当の家事であってもやった後はかならずリアクションしてあげるようにします。

 

たとえば料理なら「美味しかったよ」とか、「いつもありがとう」とか。
洗濯なら、「えらいね」、「助かるよ」とか。

くれぐれも、「ポケットの中に大事な書類があったのに何で勝手に洗うんだよ」なんて言うことのないように。

言っている自分も照れくさいですが、こうしたコミュニケーションがあれば、お互いに仕事をやらされている感がなく行動できると思います。

 

どちらも家事が苦手な場合は

 

ただ、夫婦のどちらも家事が苦手なことも良くあることだと思います。
たとえば、掃除が苦手な人って多いですよね。
特に水回りの掃除ってなかなか面倒くさくて手を抜きがちになるかもしれません。

 

そんな時は、家事代行サービスを使ってみるのも良いかもしれません。
今の時代、いろいろ便利なサービスがあるものです。

 

いちおしはこちらの『CaSy(カジー)』というサービスです。

 

WEBから1分で予約可能。お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

日経の『家事代行ランキング2019』で1位のサービスです!
1時間2,000円台~という分かりやすい金額ですので、トライしやすいです。

 

CaSyの欠点としては、いまのところエリアが限定されてしまう点ですかね。

 

もし対応エリア外の場合は、こちらの『生活手帖』ならば、日本全国から掃除に特化したプロのクリーニングができる業者を探せます。

自分のこだわりに合ったハウスクリーニングのプロを 探したい方におすすめ!【生活手帖】

業者の方の顔写真が載っていて、口コミもあるので安心できますね。
 

 

もちろん、家事代行サービスはお金がかかるので できれば使わないに越したことはないのですが、お金で夫婦の時間を買えると思えばいいかもしれませんね。

 

まとめ

まとめると、共働きでも良い夫婦関係を保つための家事分担の秘訣は、次の点だとか投げています。

  • 自分の得意な家事をやる
  • 状況に応じて臨機応変に協力する
  • 相手の家事に対して 感謝をあらわす
  • どちらも苦手なら家事代行サービスを使ってみる

 

お互いに不満を貯めていくといつか爆発してしまうので、よくコミュニケーションをとりながら自分たちにとって最適な分担を考えていきましょう。

 

 

ではでは。