MAMETA's LIFE-SIZE LIFE

アラサー世代共働き夫婦の等身大の生活から、お金やライフスタイルについてのアイデアを届ける

【映画】『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』 レビュー

f:id:kokore0:20190713214048j:plain

 

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』
この映画、タイトルは知っていて気になっていたんですが、このたび保有していたハピネットの株主優待で選択したら届いたので観ることができました。

簡単ですがレビューしたいと思います。

総評:☆3

 

 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』概要


【特報】『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

あらすじ

「結婚3年目のサラリーマンのじゅんが仕事から帰宅すると、玄関で妻のちえが血を流して倒れていた。じゅんはあわてて介抱するが、血はケチャップで、ちえは死んだふりをしていただけだった。妻はその理由は言わず、ただ笑うだけ。それ以来、ワニに食われる、銃で撃たれる、頭に矢が刺さっているなど、毎日のように死んだふりをする妻に、じゅんは呆れながらも徐々に不安を覚えるようになる。」

主演は安田顕、榮倉奈々です。

公開日は2018年6月8日となっています。

 

家に帰ると妻が血だらけになっていたら・・・!
そりゃ当然動転しますよね。でもそんなことを何度も繰り返す妻。
しだいに「離婚」の2文字もちらつき始める状況に。
果たして妻が奇行と独特なことばの表現にはどんな意味があるのか。

 

それではさっそく観ていきましょう。 

この映画をおすすめする人

カップルで一緒に見るのがおすすめです。
結婚って何なんだろう?と考えさせられます。

見どころとしては下記の点に注目です。

・死んだふりをする=愛情表現?そのレパートリーに注目
・死んだふりを見た夫じゅんの反応を、男は学ぶべし
・(個人的に)このアパートの部屋の間取りやインテリアの雰囲気が好き

 

映画を見た感想

映画としての完成度はそれほど高くはないように感じる。死んだふりをすることの意味が少し理解しにくいし、人物の感情描写も分かりにくい。
この辺は原作の映画化は無理があるのかも(?)
いや、そもそも想いを伝えるために死んだふりをするという思考回路が常人にはとうてい理解しがたいのだから当然といっては当然・・。
まあ、きっと彼女なりの照れ隠しだったような気もします。

最後の最後に妻ちえの実家にある本から、なぜちえがこんなことをしていたのかが分かったのだが、「いや、そんな意味か・・ふつうは分からないよ」が素直なところ。これリアルにやられたら分からないまま破局ってあり得るんじゃないかな。
うちの嫁はこのタイプじゃなくてよかった。
と、自分の結婚生活に照らし合わせながら思わず感情移入しちゃいました。

逆に言うと、気持ちをストレートな表現で伝えることの大切さを理解させられた映画でもありました。

まあ、夫婦の愛のカタチなんてそれこそ星の数ほどあると思いますけど。

いやーそれにしても榮倉奈々の猫耳姿かわいいですね。(にゃん!)
あれだけは嫁も真似してくれても。。

 

映画中での名セリフ

さて、映画の評価的には個人的にはパッとしないのですが、それでも新婚の身として心に残った言葉があります。

一つ目は妻ちえが働きはじめたクリーニング屋の店長が言った言葉です。

f:id:kokore0:20190720191932j:plain

「子供のいない夫婦ふたりの今の時間を大切にしろ」

 

 これはまさに実感しますね。
結婚して同居し始めると、いつもずっと一緒にいるのでたまに嫌になることもありますよ。でも、やっぱり子供ができたらこんなダラダラした時間もなかなか取れなくなります。子どもが生まれる前にできる限りのふたりの思い出をつくっておくのは良いことだと思いますね。

 

最後に妻ちえが変装したウルトラマンの格好は「死んだふり」とは関係ないけど、どういう意味だったのか。
ウルトラマンって3分しか、地球にいられないんですよね。(設定上)
つまり、今この時間はとても大切な一瞬なんだよということを伝えたかったのだと思います。
とくに幼いころに母親を亡くした経験をした彼女だったからこそ、いつも一緒に入れるのは当たり前じゃないんだよ、ということを理解していたのではないかと。
朝「行ってきます」と言って出ていき、夜に「ただいま」と何事もなく帰ってこれることのありがたさを噛みしめたいと思いました。

 


そして二つ目ですが、次の言葉です。

f:id:kokore0:20190720191810j:plain

「人生には3つの坂がある」

聞いたことがある人もいるのかもしれませんね。ぼくはこの映画で初耳だったのですけれど、なるほどと思いました。

これは結婚式のスピーチで使われることがあるようなので、これからスピーチを控えている上司の皆さんはぜひ活用することをおススメしますよ!(謎の上から目線)

その3つの坂とは、

  1. 上り坂
  2. 下り坂
  3. まさか

です。

結婚をするときは、まさに人生において上り坂の状態といえるかもしれません。すべてがばら色に見えていますね。もう何をしてもうまく行く気分です。人生が順調な時のことを指しています。
さて、それに対して、下り坂があるということも予想できますね。人生の中で何をやってもうまく行かない時期というのが、誰にでも1度はあることだと思います。それに対してはある程度予想してふたりで耐えていくことができるでしょう。

問題は3つ目です。「まさか」
これはその意味のとおり、予想もつかないことが起きることがある、ということを意味しています。良い意味でのまさかであればよいのですが、悪い意味だった場合ある意味下り坂の時よりも最も自分が試される時だと言えるでしょう。

そんな時でも夫婦として協力して歩んでいきましょう、という、まあ新婚夫婦への激励です。(上から目線2度目)

まとめ

いかがだったでしょうか?
個人的な採点は厳しくつけてしまいましたが、時間があるときにカップルで観る作品としては良い映画だと思いますよ。 
繰り返しになりますが、自分の気持ちを分かりやすく相手に伝える力は身に着けておきましょうね。

 

 

もし映画をネットで観るのであれば、U-NEXT の31日間無料トライアルがおすすめです。
すべてが見放題ではなく、「有料作品」は別途課金が必要となりますが、無料トライアルで最初に600円分のポイントをもらえます!
それを使って1作は観ることができますよ。
無料期間中に解約すれば料金も発生しないので、まずはお試しあれ。 

 

 

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------