MAMETA's LIFE-SIZE LIFE

30代最下層パワーカップルのリアルなお金を語るブログ。株式投資、結婚や育児、マイホームに関わるお金も記録。余裕があれば銘柄研究も。

2020年3月の運用報告:含み損は▲29%まで拡大

f:id:kokore0:20191117001007p:plain

ようやく3月の運用報告がまとまりました。

 

2020年3月は歴史において教科書に載るような月ではないかと思います。
経済面、世界情勢面を含めてニュースには事欠かないでしょう。
コロナのニュースの陰に隠れて、「あれ、そういえばあのニュースはどうなったんだろう?」というような内容がたくさんあります。


さて、3月の報告ですが、正直、この記事を書くのが気が重いです。
含み損の額がえらいことになっています。

 

 

 

 

運用資産状況

現在の楽天証券口座はこのような状況です。

 

<2月> 

f:id:kokore0:20200307085345j:plain

  ↓↓

<3月> 

f:id:kokore0:20200405173407j:plain


<トピックス>
・3月は元本追加80万円+投資信託カード積立5万円

 

 

元本を85万円追加したにもかかわらず、資産額はほぼ横ばいですね。
どういうことかというと、その分が下落で溶けているということです。おそろしや。

 

 

<株式投資>現時点のポートフォリオ

 現在のポートフォリオ一覧です。
今月から日本株、米国株で分けています。

<日本株>

コード 銘柄名 保有数量 3/7株価 評価額 評価損益 損益率
2150 ケアネット 100 ¥696 ¥69,600 -¥33,500 -32%
2337 いちご 200 ¥218 ¥43,600 -¥47,000 -52%
2768 双日 100 ¥230 ¥23,000 -¥12,500 -35%
3356 テリロジー 400 ¥328 ¥131,200 -¥110,192 -46%
3407 旭化成 200 ¥720 ¥143,940 -¥17,558 -11%
3677 システム情報 100 ¥576 ¥57,600 ¥7,545 15%
3758 アエリア 100 ¥490 ¥49,000 -¥40,500 -45%
3771 システムリサーチ 100 ¥1,278 ¥127,800 -¥47,300 -27%
3830 ギガプライズ 100 ¥859 ¥85,900 ¥801 1%
3836 アバント 100 ¥695 ¥69,500 -¥36,100 -34%
4188 三菱ケミカルHLDGS 300 ¥615 ¥184,620 -¥82,080 -31%
4287 ジャストプランニング 400 ¥278 ¥111,200 -¥169,600 -60%
4327 日本エスエイチエル 100 ¥1,940 ¥194,000 -¥8,300 -4%
4440 ヴィッツ 100 ¥950 ¥95,000 -¥127,300 -57%
4722 フューチャー 100 ¥1,289 ¥128,900 ¥17,500 16%
5704 JMC 100 ¥615 ¥61,500 -¥112,500 -65%
6539 MS-Japan 100 ¥553 ¥55,300 -¥91,200 -62%
6734 ニューテック 100 ¥1,576 ¥157,600 -¥20,000 -11%
6894 パルステック工業 200 ¥1,529 ¥305,800 -¥144,200 -32%
6918 アバールデータ 100 ¥1,934 ¥193,400 -¥58,500 -23%
7191 イントラスト 100 ¥482 ¥48,200 -¥34,900 -42%
7777 スリーディーマトリックス 200 ¥265 ¥53,000 -¥86,400 -62%
8117 中央自動車 100 ¥1,764 ¥176,400 -¥97,600 -36%
9651 日本プロセス 200 ¥577 ¥115,400 -¥51,400 -31%
9739 日本システムウエア 100 ¥1,597 ¥159,700 -¥35,300 -18%
合計       ¥2,841,160 -¥1,438,084 -34%

 

 

 <米国株>

ティッカー 銘柄名 保有数量 3/7株価 評価額 評価損益 損益率
VWO バンガード新興国 2 $32.67 $65.34 -$22.22 -25%
VOO バンガードS&P500 4 $228.02 $912.08 -$127.92 -12%
IFGL iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF 10 $20.09 $200.90 -$94.50 -32%
SPXL S&P500ブル3倍 21 $23.11 $485.31 -$44.10 -8%
SPXS S&P500ベア3倍 122 $17.55 $2,141.10 -$98.82 -4%
VHT バンガードヘルスケアセクター 1 $162.13 $162.13 $12.39 8%
CURE ヘルスケアブル3倍 3 $37.08 $111.24 -$62.25 -36%
ARCC エイリス・キャピタル 29 $9.13 $264.77 -$272.60 -51%
VYM バンガード米国高配当 23 $69.03 $1,587.69 -$327.98 -17%
SNA スナップオン 10 $95.52 $955.20 -$521.70 -35%
SPYD SPDRS&P500高配当ETF 45 $22.98 $1,034.10 -$612.45 -37%
MDT メドトロニック 10 $86.27 $862.70 -$36.70 -4%
MO アルトリアグループ 5 $37.41 $187.05 -$388.00 -2%
合計       $8,969.61 -$2,596.85 -23%
日本円換算     108.4 ¥972,566 -¥281,573 -23%

 

それでは、3月の銘柄の振り返りを行ってきます。 

 

今月の売却銘柄

今月売却した銘柄は下記です。
四季報発売&コロナ状況による損切です。

 

  • 昭和電工(3300)

昭和電工は保有したばかりでしたが、資金確保のため将来性と財務面を選別して売却しました。
理由①四季報の今後予想が悪かった。
   配当が高いとはいえ、EPSに対して配当性向が高すぎる。
理由②財務面で条件が悪い会社である。

しかしながら結果的には最悪のタイミングでの購入→売却でした。

 

3月19日に1580円で売却。
その後下記のIRニュースにより、現在は2200円台まで上昇しています。

リチウムイオン電池向け包材「SPALF ® 」、車載大型製品向け量産設備導入を決定 | ニュースリリース | 昭和電工株式会社


一番底で手放したことになりますね。まさに逆神。

f:id:kokore0:20200405175109p:plain

 

損益はマイナス14万円となります。
反省点としては、財務面での企業分析でしょうか。

まあ、握力強く手放さなければ良かっただけのかもしれませんが。
とはいえ、売却による資金をつかってコロナショック回復後にさらに値上がりしそうな銘柄に乗り換えることができれば成功と言えるかもしれません。

 

  • フルスピード(2159)

フルスピードも昨年くらいに購入した銘柄ですが、今後の業績に対する期待が低くなってきましたので売却しました。

ただし、こちらも結果的には最悪のタイミングでの損切です。見事にコロナショックの一発目の底で手放しました。

マイナス4万円の損切となりました。

購入した理由としては、今後のコマーシャルはTVよりはダイレクトマーケティングが優勢になるだろうということで考えていました。しかし、他にもいろいろな競合企業がある中で、こちらはなかなか進捗が芳しくなさそうです。その中でこのコロナショックとなれば、広告費の落ち込みは避けられず、しばらくは広告業界は厳しい状況かと思います。

 

今後広告業界を狙うとすればTOW(4767)かなと思っています。
オリンピック関連銘柄として一時期は2013年比5倍ほどに高騰しましたが、現在は最高値の半額くらいまで下落しています。今期は厳しい予想が続くと思いますが、コロナが落ち着きを取り戻せば回復するはずですので、やや売られすぎかなと思います。

 

今月の新規保有銘柄

今月新規に購入した銘柄は2つです。

 

  • 旭化成(3407)
  • システム情報(3677)
  • ギガプライズ(3830)
  • フューチャー(4722)
  • ニューテック(6734)

 

旭化成は、総合化学企業ですね。 
はい、この記事を書きながらぼくも思ってます。
「なんで昭和電工を損切りしておいてまた化学企業を買ってるんだ」と。

 f:id:kokore0:20200405225128p:plain

チャートのカタチ的にも業績面でも、2018年をピークに下降トレンドです。
今回旭化成を購入した理由はひとつです。


・子会社ZOLLの人工呼吸器による利益期待

コロナによる需要の逼迫により、月産1万個の製造をすることを決めたようです。

旭化成子会社が人工呼吸器を月産1万台へ 現在の25倍の製造台数 | WWD JAPAN.com

国家の危機的状態ですので、定価で売買されるのかは分かりません。しかし従来の25倍の数量ということで、旭化成という大企業のひとつの部門にすぎないとしても、利益面での貢献度はかなり大きいと想定しています。

いったん次の決算まで保有したいと思います。

 

 

つづいて、システム情報(3677)です。

ここを購入した理由は単純です。

・IT分野
・業績成長順調
・財務安定
・増配率高い
成長率に対し、コロナショックでかなり割安に

f:id:kokore0:20200405230729p:plain

チャートの形も上昇トレンドでしたので、この銘柄に関しては今後をそれほど心配していません。もっと購入しておけばよかったと思っています。

 

 

つづいて ギガプライズ(3830)です。

マンションなど集合住宅向けのネット接続サービスを行っている銘柄です。
一時期は上昇率で上位にいましたので、わりと有名な銘柄かと思います。

ここを購入した理由はこちら。

・業績成長順調
固定収入なのでコロナ影響少ないのでは・・?
急激に下落した結果、成長率に対して割安に

f:id:kokore0:20200405231441p:plain

PERが一時期80倍以上あった銘柄としては下がりすぎではないでしょうか。

一方でマイナス面としては、配当が少ない点と、財務に若干不安がある点でしょうか。いずれにしてもコロナの影響が少なければこれまで同様成長していくと思います。

 

 

つづいてフューチャー(4722)です。
ITコンサルティングを行っている企業です。

財務安定
・業績成長順調
・増配順調
・社長が優秀(と思われる)

f:id:kokore0:20200405232825p:plain

ITをつくって世の中にイノベーションを起こす、というのはとても良いことだと思います。ITという道具をこういう風に用いることができますよ、と提案する仕事は創造力を活かせますし楽しそうですよね。純粋に会社として応援したい企業です。(ぼくを雇ってくれないかな・・笑)

ぼくにしては珍しく一番底価格で購入できたようです。自社株買いの発表によりその後は値上がりしています。

 

 

つづいてニューテック(6734)です。
こちらはAI・ディープラーニング、監視カメラ向けストレージサーバやアプライアンス製品を販売している企業です。ファブレス企業のようですね。業種としては今後のトレンドど真ん中かと思います。

コロナの影響が懸念されていましたが、今期業績を上方修正したことでとびついてみました。が、やはりこの相場では勢いがつづかず、現在含み損状態です。

今期は順調でも来季へのコロナ影響はやはり心配なんですかね。

f:id:kokore0:20200405233554p:plain

12月の経常利益18%UPの上方修正IRで一時3000円まで上昇後、コロナで下落。3月30日に再度そこから46%UPの上方修正という好業績です。なのにね。

うーん、株は難しい・・・。

 

今月のスイングトレード

今月も日経ダブルインバース(1357)を少し取引。
その他、新規購入銘柄も複数単元購入し、一部手放してしまったりしています。

 

今月の銘柄トピックス

 

先月購入したテリロジー(3356)の含み損が凄いですね。ぼくが購入する銘柄は翌月に暴落する傾向にありますので、上記4銘柄に注目です。笑

テリロジーのチャートは以下のとおり。
一番右端でストーンッとナイアガラになっているところを直撃しました。
思わず狼狽ナンピンしました・・。

f:id:kokore0:20200405234413p:plain

しかし、扱っているZOOMのセキュリティ脆弱性も言われていますし、懸念材料ですね。
まあ、これ以上は手放しません。チャート上はここが底なんじゃないですかね。2018年の急騰前の水準ですし。業績面は2018年以前と比べて別物だと思います。

 

もうひとつだけ。
日本エスエイチエル(4327)

この銘柄ってコロナショックのさ中でなんでこんなに強いんでしょう???

f:id:kokore0:20200405235016p:plain

もちろんコロナショックでもむしろ上がっている銘柄も多数ありますが、それらはそれなりの理由がありそうです。ここはむしろ業績にはマイナスなんじゃないかと思っていただけに解せません。

 

今月の配当

3月度の配当は15,000円ほどでした。
内訳としては下記のとおり。

・アエリア
・ケアネット
・昭和電工
・国際石油開発帝石
・SPYD
・VOO
・VYM
・SNA
・AMGN

ぼくは配当目的ではありませんのでとくにまめに記録したりはしていません。笑
すでに売却したのもかなりありますしね。

<FX>現時点の運用損益

今月のFXの損益です。
2019年8月にトラリピを設定してから運用を継続中でした。が・・・

 

  →解約しました♪

 

なんだかやはり、為替って面白くないです。

そもそもトラリピとかスワップ取りとかは面白いという感覚でやるものではないと思いますが、経済状況を自分の頭で考えることなく含み損に耐えながら積み上げるというのがぼくに合わない気がします。

 

・・・なんて含み損170万かかえた男が言える話ではないですが。

 

 

<投資信託>現時点の運用内容

投資信託については、楽天カードで毎月5万円積立をしています。

現在の積立設定はコチラ。

  • 楽天レバレッジバランスファンド(USA360)・・3万円
  • iFreeレバレッジ NASDAQ100・・・2万円

絶賛含み損中ですが、まあ積み立てですので気にしていません。

しかしUSA360良いですね~。

 総括

3月も引き続き大きく含み損が膨らんでしまいました。

割安と思える企業も増えてきています。しかし、一番底は売ってしまったようで、なかなか手が出ない状況です。もはや追加の余裕資金もなくなってきましたしね。

 

コロナがいつまで長引くか怪しくなってきた状況の中、まずは生活を守ることに注意を向けていかないといけないようになってきました。あと2週間もすればぼくの会社も厳しいかもしれません。

 

引き続き市場からは目を離さないようにしていきたいと思います。

 

 ではでは。