MAMETA's LIFE-SIZE LIFE

成長株投資で資産形成を行う30代サラリーマンのブログ。結婚や育児、マイホームに関わるお金もご紹介。

自己紹介とブログのコンセプト

f:id:kokore0:20190916142706j:plain


はじめまして。まめ太@MAMETAです。
訪問いただきありがとうございます。

 

ぼくがどんな人物なのか、時系列でご紹介したいと思います。

 

 

幼少期

自営業の父親のもとで育ち、いつもお金のことで喧嘩する母親と父親の姿を見て、貧乏にだけはならないでおこうと決意。

ただ喧嘩しながらもぼくを育て上げてくれた親には感謝している。
いまも働きながらわずかな年金で暮らしている両親にはいつか恩返しがしたいとは思う。

 

学生時代

部活の剣道はほどほどに図書館の本を読みまくる本の虫。
社会の知識はほぼ本で学ぶ。

学校でイベントの企画を行い、仲間と協力することの楽しさを知る。
学生時代の友人とは今も一緒に集まり飲み明かすことも。

中学卒業後、お金がないため大学には進めないことを悟り高専に進む。
第一種奨学金を受けることができたものの、これは実家の生活費として消えていく。

家計を助けるため高校生でアルバイトをはじめ、社会の厳しさとお金を稼ぐことの楽しさを知る。
当時、時給750円から始めたバイトをやめるときには1,000円へアップ。
スキルアップが昇給につながることを学ぶ。

学生時代に使ったお金で一番高かったのはバイクと自動車免許。
稼いだお金を使うことの喜びを味わう。

 

就職~社会人5年目

学校から推薦を得て就職先はすんなり決まり、学生時代の奨学金の借金200万円を背負い世に出る。
親元を離れての生活で、収入面では余裕のない生活を送り、「社会人になってもお金は貯まらないのか」と絶望する。(年収300万)

同年代の知人に誘われネットワークビジネスの世界に足を踏み入れてしまう。
1年ほど活動するも、友人に声を掛けるということで気が進まず大した成果が出ないまま脱退、本業に集中することにする。
残ったのはいらない調理器具のみ。

会社ではそこそこの評価を得て昇給していき、もともと物欲が低めであることも重なり、社会人2年目以降は少しずつ貯金が貯まり始める。(年収350万)
23歳の時にはようやく貯金が100万円を超える。

より専門的な仕事をしたいと転職をひそかに考え始める。

 

社会人5年目~現在

転職を決意し、具体的な行動に移す。
仕事は続けたまま転職エージェントサイトに登録する。

たいした学歴もない中小企業出身ということで転職エージェントにはボロクソに言われるも、大手企業数社との面談にまでこぎつける。

幸いなことにうち一社より内定をもらい、晴れて転職する。(年収500万)
中小と大手の福利厚生のあまりの差に唖然とする。

転職までの期間に初の海外旅行に行き、日本とはあまりに違う世界の広さに興奮を覚える。
自分の子どもには早いうちに世界を知ってもらいたいと感じた。

転職後は中途ということで新卒の同年代との付き合い方に苦労しつつも、順調に成果を上げる。
ただしサラリーマンとしての給料だけでは資産形成には限界があることも悟る。

投資による資産形成に取り組み始める。現在の投資手法は、株、投資信託、FX。

 

ここ数年の出来事

転職後、かねてより交際していた彼女と結婚し、挙式を行う。
挙式費用の大きさにショックを受けるが、共働き嫁と折半で乗り越える。

新婚旅行はハワイに行くが、正直沖縄で十分と思ったのは内緒の話。
現在嫁は第一子妊娠中。

結婚当初からマイホームなど「負」動産であるという考えは一定。
しかし、子どもを育てるうえでのメリットは確かにあるため、本格的に 家づくりについて行動を起こし始める。
投資と合わせて、できるだけ家計にやさしい価値ある家づくりの方針を模索中。

 

ブログを始めた理由とコンセプト

今はお金が不安な社会と言われています。
そして少子化で子どもが少なくなっています。

その背景としては、やはり「お金がないから結婚できない」「お金がないから子どもをつくれない」という声が多いんだと思います。

 

だからこそ、このブログでは『30代世帯のリアルな金銭事情』を取り上げたいと思って始めました。

 

たとえば、

・結婚式をやるにはどれくらいお金がかかるのか?
・子どもをひとり育てるにはどれくらいのお金があればやっていけるのか?
・みんな資産形成にどれくらいの割合で行っているのだろう?

ぼくはこうしたことが不安でした。
なので、ぼくの経験が同じく不安に思う方々の参考になればと思い、始めました。

 

そのため『お金』をベースに記事のテーマは大きく次の3つで更新していきます。

 

  • 資産形成  ・・・ぼくが行っている実際の実績を公開
  • マイホーム ・・・家づくりの軌跡とかかるお金や豆知識など
  • 家族/子育て ・・・節約のアイデアや子育てに掛かるお金について

 

 

このブログに来ていただいたみなさんへ

ぼくは幸いに大手企業に転職することができ、世代の平均くらいの給料をもらっています。

 

同年代の方へひとつ言っておきたいことは、収入は同じでも資産は人により大きく違うということ。


ぼくは車など好きですが、そこまでお金をつぎ込んでいないため独身時代に比較的お金は貯まっていた方かと思います。

 

しかしネットで多くの方のブログを読んで驚いたことに、ぼくと同じくらいの収入あるいはもう少し低い年収でありながら、投資により30代で数千万円の資産を築いている方は多くいらっしゃいます。

 

決して平均的な収入ということにうぬぼれることなく、今の若いうちから資産形成に向けて動いていかなくてはいけないということを感じました。

 

そして同時に、資産形成は今からでも遅くはないです。

 

ぼくは日々の倹約を過剰にやりすぎてストレスを貯めるのではなく、無理のない資産形成を目指しています。

 

このブログが皆さんの参考になればうれしいです。