MAMETA's LIFE-SIZE LIFE

成長株投資で資産形成を行う30代サラリーマンのブログ。結婚や育児、マイホームに関わるお金もご紹介。

結婚式費用の節約ポイント4つ

コインが積み上げられている


今回は、僕が実際に結婚式をあげた経験を通して、ここをもっとこうしておけば節約できたのにな、とか、ここはうまくいった、という点を取り上げたいと思います。

 1.新郎のお色直し

まずはこれ!新郎のお色直し代です。

僕は衣装にそれほどこだわりがなかったので、タキシードは挙式・披露宴とも同じものを使用し、ベストとネクタイのみをカラードレスに合わせて変更することにしました。

ただ、それでもレンタル代として下記の値段がかかりました。

 

  • ベスト 20,000円
  • ネクタイ 5,000円

 

正直、ベストもネクタイもこの値段を出せば新品が買えてしまいます。

挙式終了後は、色しだいでは普段使いもできますし、リメイクしたり、転売などしたりもできます。

 

僕たちがお世話になった衣装レンタル屋さんは、私物であればタキシードでも持込OKでした。

 

衣装はたいてい新婦のウェディングドレス、カラードレスを先に決定します。

なので、先にカラードレスを決めてしまい、それに合わせた新郎の衣装を購入して持ち込む。

これで少しお金を節約できます。

あと、実は本当の気持ちを言うと、レンタル屋さんに置いてあるベストにピンと来るものが無かったんです・・・。

その点、購入なら自分の好きなものを探せるので、そのメリットも大きいです!

2.ビデオ撮影は友人にお願いする

僕たちの選んだ式場では、挙式・披露宴のビデオ撮影を式場側にお願いすると、20万円の費用が掛かるとのことでした。

プロのカメラマンが撮影して、編集も込みとはいえ、高いですよね。

僕たちは予算と相談し、結局ここはあきらめました。

しかし、なんと友人たちがスマホやGoproで撮影した動画を編集して結婚式ムービーをプレゼントしてくれました。

思い出として振り返るにはこれで十分ですし、友人たちがそこまでしてくれたので、本当にうれしかったです。

また、仲間内で撮影した動画なので、みんなの笑顔が素晴らしいんですよね!

友人ではないにしても、親族にお願いするなど、ぜひ考えてみてください。

3.親族の衣装は式場外でレンタル

両親の留袖、モーニング、そして兄弟姉妹の着物やタキシードも式場でレンタルすることが多いと思いますが、けっこう費用が掛かります。

僕たちの式場では、下記の金額が必要でした。

  • モーニング/タキシード  30,000円
  • 留袖/振袖        50,000円

これがまとめて結婚式の費用として請求来ますので、大きいですよね。

 

しかし、これをネットでレンタルすると、それぞれ1万円ほどでおさまります!

僕の母親は実際に留袖を楽天レンタルで借りたのですが、式場で借りられるものと差は無かったです!

4.式場の特典を利用する

以前の記事でも触れましたが、僕たちは挙式したい日取りのほぼ1年位前から式場探しを始めました。

早めに式場探しをすることのメリットはいくつかありますが、その中に式場の特典が多くなる、という点があります。

やはり、式場側としても予約があいているのは嫌なので早く埋めたい、という気持ちがあると思います。

そこで、式場フェアにいくとさまざまな特典をつけてくれます。

たとえば、、

  • 衣装代総額から25%オフ!
  • ホテル・駅への送迎代無料!
  • デザートビュッフェ無料!
  • ゲストのホテル宿泊代無料!
  • 会社との提携割引!

 などなど。

実際僕たちもこの中のいくつかを適用していただきました。 

早めに式場フェアに行くことで、

「こちらは別に焦っていないから、もう少し特典つけてくれたら考えますよ」(心の声)

と強気に出ることもできます。笑

 

ただし注意していただきたいのは、特典や値段だけで式場を決めるべきではない、ということ。

やはり式場の雰囲気、スタッフの対応、など、ほかに優先すべき要素はあります。

自分たちがそこで笑顔で式を挙げている様子がイメージできるか?

何度も言いますが、一生に一度の結婚式です。

お金だけにこだわって笑顔をなくすようなことにはしたくありません。

まとめ

 いかがだったでしょうか?

  1. 新郎のお色直しは購入してしまう
  2. ビデオ撮影は友人にお願いする
  3. 親族衣装はネットレンタルを利用する
  4. 式場フェアの特典を利用する

ぜひ参考になればうれしいです。